必ずなにかしらやらかしてくれる困った人がいる

私の職場にはそういう人が一人いるのですが、何かしらトラブルを持ってくるような人っていないでしょうか。
トラブルメーカーとまではいかなくても、厄介ごとだとか、ちょっとしたミスを重ねる人です。
昨日は、おかげですっかり家に帰るのが遅くなってしまい、危うく終電を逃すところでした。
というのも、部署内にある備品や資産の在庫チェックをおこなっていたのですが、どうしても数が合わなかったのです。
受け取ったという受領と実物の在庫をカウントして、使用した分を計算するのですが、受け取った数より実物の方が数が多かったんですよね。
そんなことはものが勝手に分裂したり増殖しない限りありえないし、どう考えたっておかしいじゃないですか。
しかし、何回実物を数えても数量は間違っていないので、可能性としてあるのは、受領した控えを提出していないというものです。
で、いつも何かやってくれる人が今回も見事にやってくれて、デスクの引き出しに受領書を入れていたのです。
勝手に人のデスクの中を見るというのも気分が良いものではないのですが、本当にこういう展開になるのだから仕方ないですよね。