これから冬を向えるのにはマスクは比喩需品です。

先日たまたまテレビを見ていたら、100均の特集をしていました、その中で、今の売れ筋の商品について紹介していました、その中に、これからのシーズンには欠かすことの出来ないマスクが、有りました、私は、今障害者支援施設に通っているので、不特定多数の人と同じ空間にいることになるのですが、中には、風邪をひいて咳をしている人もいます、その様な人がマスクで着用しているのなら、良いのですが、ノーマスクだったりすると、私が風邪を引いては困るので、自衛のためにマスクをしています。世界中で、マスクが大好きな日本人、多くの種類の機能別にあらゆるところで、売っていますが、結構な値段がするのです、そんな中、性能も劣らず、100均で、売っているのです、30枚入っての金額です、毎日一枚使っても一月あるではないですか、それが、私の通う施設の隣にあるのです、隣が、100均なのです。早速昨日の帰りに勝って帰りました、人気の商品は、山の様に目立つところに積んでありました。これで、しばらくはマスクの心配はしないですもいますね。今年の冬は風邪にも、負けないですね。ベルタ葉酸サプリ 店頭販売

相当大きな驚がくをうけた、数年風の花火フェスティバル。

今日は地元の友だちと数年ぶりに花火フェスティバルへ出向いた。地元のユーザーではさんざっぱら有名で、大きな花火フェスティバルです。
友人の兄の団体が花火フェスティバルの手当てをやるという結果、限定行事での観賞切符を自分まで買うことができた。
花火の燃えカスが落ちてくるのではないか・・・という困惑をしてしまうほど花火との差異が近かった。
さんざん近くで花火を観たのははじめてであった結果、大いに脈した。視野に入りきらないほどの著しい花火。そして花火の大きな音質と、きれいな輝きに健康別包み込まれる、飲み込まれるような勘になり、至って不思議な気持ちになった。
19ケースから21ケースまで行われていた花火フェスティバルだったのだが、初めての勘に酔いしれていたらたったの5分で終わってしまったかのように感じた。

夏は暑くてジメジメするし虫もいるし、苦手なシーズンであった。しかし夏場でしか味わえない良さもあり、夏場もいいな、と思った一年中であった。
そして常に真上を向いていたため、あしたに首を痛めてしまったのもまた、相応しい土産です。
来季はぜひ彼女を作って彼女と一緒に、感心を味わいたいものである。ミュゼ 初めて ネット 予約

喉がいたい。ほじほじしたい、でも我慢あるのみ

昨日は何かのホームページで見たのですが声帯はなにもしないと1日15%もの筋肉が落ちるそうです。こわっ。せっかくカラオケに通いつめてもそんなことではすぐに後戻りになってしまう。実際、時間が空いたので早朝カラオケに行ったら点数はとれるものの高音が出づらいようですと、カラオケマシーンに宣告された。自分では意識していないつもりなのでとまどったけれども、喉で歌っていたのかも。やりたての頃よりはお腹に意識していたからか痛めなかったけ
ど、のどか少し腫れた感覚はあったからやっぱり落ちたんだと実感します。骨伝導の歌い上げがなかったもんなーと思いつつ腹筋の弱さに笑うしかない。今月は引き続きお腹を割ること。脂肪は柔らかいと思うけど筋肉に近いところはセルライト化して固くなっているかもしれません。それでも、男性で腹筋をしまくったら2週間で割れました。なんて人もいるようなので自分で限界決めずにまずは実践。とにかく頑張ろう!産後ダイエット 酵素

飼っているグッピーの出産を楽しみにしています

オスとメス二匹ずつ水槽にいるのでそのうち産まれるだろうと思っているのですが、オスがオスを追いかける光景ばかり見ているような気がします。
グッピーはオスとメスの違いがよくわかっていないというか間違ってしまうようなのですけど、それにしてもオスがオスばかり追いかけっぱなしで不安です。ちゃんと産むのかな?と毎日水槽を睨んでいますよ。

稚魚用の餌の準備もしてあるのに、もしかしたらオスが若くないのかもしれないなあなんて考えながら若いオスを買いにいこうかとホームセンターへ行ったらアクアリウムコーナーがなくなっていました。
まあ犬や猫に比べたらあまり人気ないですもんね。しかし今後はどこで購入しようか悩みます。

近くにないんですよね。犬や猫を扱うところはかなりあるんですけど魚となるとなかなか見つかりません。
いいところを探さないと今後魚を買えなくなるので必死に探しています。一番近いお店でも結構遠いんですよね。これはもうしょうがないと思った方がいいのでしょうか。遠くても行くしかないのでしょうか。kireimo キャンペーン

芸術関係、全部凡人か才能無しになる自信がある

いつも見ているプレバトなんとかって言う番組の事なんだけど、同じ人でも違う分野の芸術になるとこれほど評価が分かれるのかと思うのです。
今日は、俳句と水彩画であるんだけどある女性の人が俳句ではボロッかすに言われて才能なし、だがしかし水彩画では名人昇格って、差があり過ぎない?ってかんじですなあ。おそらく、その両方の才能持っている人はいると思うけどまあどちらかの才能でもあれば、やはりうらやましい限り。
それにしても、ある程度これらを鑑賞するのは出来ていると思うが、全くどちらも才能ない。俳句はつくっても、ほぼ川柳みたいなものだったり標語なみだし、絵画なんて幼稚園児並の絵しか描けない。割合、絵とか俳句とかのよさはある程度、その素養がなくても感じることは出来ても表現できないのは同じ。
芸術の中でいくらかマシな音楽ではあるが、それでも全くといって才能ないからなあ。
さて、自分の中で少しでも才能ありってなるようなものってあるんでしょうか?