小学校の運動会におじいちゃんおばあちゃんが来てくれた。嬉しいけど、けっこう大変

先日、娘が通う小学校で運動会がありました。

隣県に住む義父・義母(娘から見たおじいちゃん・おばあちゃん)が、ぜひ運動会を見てみたい!ということでわざわざ足を運んでくれました。

そのことはとてもありがたいのですが、ママの立場としてはけっこう大変だった、というのが本音です…。

まず、駐車場の確保。義父母は車で来ますが、小学校には駐車場はありません。そのため私達が住むマンションの駐車場に停めるのですが、管理会社に許可を取る必要があるうえ、空きがなければ断られる可能性もあり、けっこう気をもみました。

次に、当日のお弁当。私達夫婦と義父母、大人4人分の弁当となるとけっこうな量が必要です。時期的にまだ暑いので前日から作っておくというわけにもいかず、当日はかなり早起きすることになりました。

当日は薄曇りで比較的過ごしやすい天気でしたが、早朝から運転して来たうえ屋外のレジャーシートで過ごすのはやはりしんどいようで、楽しかった!というよりは、疲れた…という様子でした。義父母は良い方たちですが、私も半日つきっきりで過ごすとやはり気疲れする部分もあり、できれば来年は家族だけで運動会を見たいな、と思ってしまいました。子供 視力回復 アイトレーニング